トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

SQLサーバ

MySQLの設定

全体の流れ

install

  • mysqlのバージョンは、4.0,4.1,5.0あたりが存在してる(2006/12/15)
  • BlogServerでは、4.0を使った。4.0はEUC-JPだけど、4.1はUTF-8になってるから注意。
$apt-get isntall mysql-server mysql-client
# $apt-get install mysql-{server,client}-4.0
  • ライブラリ関係も入れておく
$apt-get install phpmyadmin libmysql-ruby libdbd-mysql-ruby libdbi-ruby

root password set

mysqladmin -u root password pass

make user

  • mysqlにログインする
mysql -u root -p
  • ユーザの作成(全権限を与える)
grant all on *.* to username@localhost identified by 'pass';
  • データベースの作成
create database db1;
  • データベースdb1に対してのみ権限を持つユーザを作成する
    • 無権限のユーザdb1userを作成
grant usage on *.* to db1user@localhost identified by 'pass';
    • ユーザdb1userにdb1を操作する権限を与える
grant all on db1.* to db1user@localhost;
  • mysqlを抜ける(終了する)
quit; (または \q)

RubyからMySQLを使う

参考情報

apt-get install mysql-server mysql-client
mysqladmin -u root password pass   # rootのパスワードをpassに設定
mysql -u root -p         # これでログインできる
create database www1;    # データベースの作成
grant usage on *.* to wwwdata@localhost identified by 'pass';
                         # ユーザの作成(権限無し)
grant all on www1.* to wwwdata@localhost;
                         # データベースwww1に対して全権限を与える
mysql -u wwwdata -p www1     # ユーザ名wwwdata データベース名www1 に接続

あと、

apt-get install phpmyadmin libmysql-ruby libdbd-mysql-ruby

も忘れずに。