トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

日本語化

日本語に

コンソールの日本語化

kon2とjvim-cannaを入れて、konを実行する

apt-get install kon2 jvim-canna

X周りの日本語化(設定)

  • set-language-env で設定。
  • 指示されたものを入れる。 (jlessとか)

X用にフォントの設定

フォントを入れる

#apt-get install x-ttcidfont-conf ttf-kochi-mincho-naga10 ttf-kochi-gothic-naga10

x-ttcidfont-confの設定です。TureTypeフォントハンドリング = xtt

ここからの内容は、(http://park15.wakwak.com/~unixlife/linux/de-gnome.html)を参考にした。

XFree86の設定

/etc/X11/XF86Config-4

Section "Files"
----------------------------------------- 中  略 --------------------------------------
   FontPath      "/var/lib/defoma/x-ttcidfont-conf.d/dirs/CID"  <--------これを追加
   FontPath      "/var/lib/defoma/x-ttcidfont-conf.d/dirs/TrueType"  <---これを追加
EndSection

Section "Module"
----------------------------------------- 中  略 --------------------------------------
   #Load   "freetype" <--------これをコメントに
   Load   "xtt"       <--------これを追加
EndSection

/etc/X11/fs/config

catalogue = /var/lib/defoma/x-ttcidfont-conf.d/dirs/TrueType/,/usr/share/fonts-----以降略
*catalogueに/usr/lib/X11/fonts/CIDがあったら削除する。

KDEで日本語表示するときは、Xの設定(KDE)も参考にする